正社員にならないかと言われ続けて

正社員として10年ほど働いていましたが、会社が潰れてしまい転職先がなかなか見つからなかったので派遣を始めました。派遣先では、評判も良かったらしく1ヶ月ほどで正社員にならないかと個人的に誘われました。私は、嬉しい誘いですと承諾したのですが、これが派遣元を通さずに行われたためトラブルとなりました。

派遣元からの言い分としては、派遣から一ヶ月で引きぬかれてはこまる。せめて1年は働いてから正社員になってほしいということでした。派遣先でも派遣元との付き合いがあるのでという理由で、1年間は派遣として働くことで了承しました。

しかし、ここから2年派遣として働くこととなります。

1年働いたのちに正社員になりたいと派遣元を通して申し出たのですが、時期が悪いと派遣先の上司から正社員化を延ばされました。そのあと、激務を与えられたため半年ほど正社員の話は触れられなくなります。仕事が落ち着いてから、再度派遣元に問い合わせたところ「上司が代わりましたのでそちらと話をして貰えますか」と言われました。この上司が変わるという連絡は手紙一枚で着ていたため、電話して初めて気付きました。言われた通り話をしたところ、「そんな話は聞いていないから確認してみる」と言われました。しかし、1ヶ月経ち、2ヶ月経ち…としても一向に返事がきません。しびれを切らせて3ヶ月目で私から電話をしました。「連絡がこないのですが正社員化の話はどうなってるんですか?」と…。すると、「派遣先の担当者に聞いてみたんだけど、そんな話ないって言ってたよ?ほんとにあったの?」と言われ、このまま正社員にする気はないんだなと察しました。

その時点で契約はあと3ヶ月残っていたそうですが、派遣先の人事担当者に正社員化は無理なんですか?と直接聞いてしまったため、派遣元にクレームがいってしまいました。派遣元より、そういうことされたら困ると厳重注意されたところで、頭にきて辞めてしまいました。後々知ったことですが、正社員化という話がでたのは、長期出張をさせる社員を探しているところにたまたま私に白羽の矢がたっただけで、緊急に人材が欲しいという状態でもなければ必要ないという事だったそうです。

辞めることになってからは、引き継ぎ資料等の作成を行い、業務に支障が出ないように辞めました。派遣会社から契約があと3ヶ月残っていると言われましたが、そもそもその契約書というのを私はみたこともなければ、当然承認したこともないので、こちらから今までに交わした契約書をすべて提示したため、トラブルにならずに済みました。私が契約書として書いていたものは、毎月更新でいつ辞めても問題ないというものでした。3ヶ月残っているといってたのは、企業間で交わしたものだったため、私の代わりの人材を派遣するという事になりましたが、人材が見つからなかったためその後のことはわかりません。

派遣会社からは、やめる前に散々嫌味を言われましたが、正論と証拠を持ち出し、電話で脅されたと通話記録をとっていたボイスレコーダーを持ちだしたところで、以降連絡がくることはなくなりました。時給が良いだけで選んだ派遣会社でしたが、3ヶ月に1回しか連絡がこないことや、すべての調整は現場と個人でやってくださいという状態で個人で雇われているのと変わりませんでした。正社員化の話は確認すら実はしていないという状態でした。訴えるなどの脅しに似た文句もありましたが、証拠をとっていた事と仕事は誠実にやっていた事で救われたと思います。

その後、数ヶ月たってからですが、引き継ぎ資料が完璧だったことと、やめてから私の仕事ぶりが再評価されたことで人事担当者より直接連絡を頂き、正社員として入ることができました。